基礎コンクリート打設

連日降り続く雨。今年の梅雨はよく雨がふる。

梅雨の晴れ間を見計らって、基礎と塀のコンクリート打設を行いました。これから迎える夏の炎天下よりはいくぶん良い状況ではありますが、急な雨に備えて、ブルーシートの養生も準備しています。

基礎の型枠には、鋼製型枠が使われることが多いですが、今回は基礎の立ち上がり寸法が様々で、高さにあう鋼製型枠がないため、コンパネで型枠を組んでいます。

土台を固定するアンカーボルトも、1本1本位置出しをし、田植えのように硬化前のコンクリートにセットしていきます。この作業も鋼製型枠の方が支持部材などがあり作業が容易になるのですが、今回は慎重に作業を進めてもらいました。

現場としては、早く梅雨明けを迎えたいですね。