建て方から上棟式

木造住宅のメインイベント!といってもいいくらいの建て方工事が行われました。土台からスタートし、柱、梁、そして棟木まで2日間かけて組み上げていく大工事です。

約6mある大スパンには、大きな梁せいの集成材を用いています。かなり重量があるので、大工さんも取り回しに苦労していましたが、見事に所定の場所へ納めていきます。

2日目には2階柱、のぼり梁、棟木まで組みあがり、建物の全体像が把握できるようになりました。基礎しかなかった現場も、この2日間で劇的な変貌です。

職人さんたちが一息ついたあたりで屋根までのぼり、上から建物全体を確認。かなり楽しい建築になりそうな気配!!

ご家族お揃いいただき、上棟式も無事に執り行うことができました。ありがとうございました。