床付現地立会検査を実施しました

根切工事が始まりました。基礎をつくるために根切底まで土を掘削し、建物の土台となる床付け面を確認していきます。事前の地盤調査で、ある程度予想はできるものの、実際に掘削し、確認してみないと土の中の状況は分かりません。構造家にも立会いいただきしっかりと確認してきました。 台風の進路が気になるところですが、基礎は重要なところなのでしっかりと施工していきます。