HASE BLDG.8

建築ジャーナル2013.1月号、 日経アーキテクチュア2011年1-25号、 archdaily

計画地:愛知県  用途:物販店舗  規模:RC造4階 288.93m2  施工:株式会社 加納工務店  写真:上田宏  備考:CAnでの担当物件

名古屋市中区大須に建つ小規模なテナントビル。大須は裏道や路地にも多くの小規模店舗が軒を連ね、この場所の賑わいを形成する人々は、老若男女、国籍・人種も多様でカオスのような雑居ビルの雰囲気が若者に人気。大須のカオス感を大切にし、周囲の雑居ビルがもつ味わいを、コンクリートやり放しの躯体の粗さに置換し、内部階段でアクセスできる小規模店舗という空間構成としている。「ギザギザ」というひとつのフォルムが、集客力を確保するブランド化に配慮した外観や、上階へと行きたくなるようなつづら折りの階段、視線を導く動線、光環境などを実現している。