名古屋圏の建築家と建築

名古屋圏の建築家と建築編集委員会+名古屋工業大学伊藤孝紀研究室編著による「シリーズ:地域の建築家と建築01 名古屋圏の建築家と建築」内に、LT城西2を取り上げていただきました。

名古屋大学太幡英亮先生によるコラム【名古屋圏における住宅建築】にて、従来の家族と異なる新しい「内的集団」が集まって住まう意義と、住宅建築のあり方を問い直す事例として紹介いただいています。

こちらの本は、名古屋圏で活躍された明治期から戦前までの建築家の系譜や、戦後活躍してきた建築家や、現在の若手建築家まで、各世代のインタビューとディスカッションを丁寧に盛りだくさん収録した1冊になっています。

建築ガイドとなる地図も収録され、名古屋圏の建築を知るうえで、とても貴重な1冊だと思います。