千種の住宅

計画地:愛知県  用途:住宅  規模:RC造2階 170m2

敷地の高低差にあわせ、建築のボリュームを平面、断面、両方向にすこしずつずらしながら、家族4人の居場所をつくっています。中庭を挿入しながらずらすことで、視認性を確保しながら領域を分けるとともに、奥まった部屋にも自然光が入り明るい住環境を実現しています。異なる高さのボリューム差を利用した、高窓からも光や風が入る気持ちのいい住宅です。